>  > 朝に大至急抜きたかった

朝に大至急抜きたかった

昨日からムラムラが止まりませんでした。寝るときはムラムラしている状態の自分を沈めるようにして寝たのですが、朝起きたら我慢していた分だけムラムラが高まっていて、これは抜かないとダメだと思って、朝からデリヘルを自宅に呼びました。その時の私の精神状態は、とにかく抜きたいという一心でした。そのため、ネットですぐに最初に見つけたデリヘル店に連絡して、すぐに来てくれる女の子を送ってもらいました。電話で本当にすぐに来てくださいと伝えたので、15分で行けると言われたのです。気持ちを抑えるためにタバコを吸いながら待つと、本当に15分で到着。女の子は可愛くありませんが、そんなことは今の私にはどうでも良いことです。シャワーと言われてもどかしいと思いながら素早く入り、すぐに抜くためのサービスをしてもらいました。わずか5分ぐらいで発射となり、やっとスッキリしました。すると、若干平常心に戻った私は、なんでこんな可愛くない女の子なのだろうと疑問を感じ、なぜかその後はプレイする気になりませんでした。

[ 2015-08-20 ]

カテゴリ: デリヘル体験談